©2018 by 中央大学陸上競技部短距離ブロック. Proudly created with Wix.com

 
検索
  • マネージャー

2019全日本インカレ 4日目



本日をもちまして、4日間の全日本インカレが終了致しました。最終日の今日は35度を越える非常に熱い気候の中での試合でしたが、どの選手も気温に負けない程熱い走りを見せてくれました。


それでは、本日のレースを振り返ります。


◉200m 準決勝

1組 飯塚⑶

ハイレベルなレース展開の中、200mしっかり走りきることができました。決勝に進むことはできませんでしたが、次の大会に繋がる走りになったと思います。


2組 宮城⑷

素晴らしい後半の伸びで、見事決勝に進出致しました。


3組 染谷⑶

最後まで接戦のレースでした。悔しさもある中、気持ちを切り替えて笑顔で帰ってきてくれた染谷はとてもかっこよかったです!


◉200m決勝

宮城⑷

今大会8本目のレースでしたが、疲労を感じさせない力強い走りで、2位に入賞しました。純短ブロック長として、大きな背中を見せてくれました🥈

おめでとうございます!


◉4×400mR 決勝

1走 倉田⑵

独特な緊張感の中で、誰よりも集中してアップに取り組んでいました。予選に引き続き、力強く頼もしい走りでした!


2走 船越⑶

エース区間の2走ですが、他のチームに負けない最後まで粘り強い走りをしてくれました。


3走 藤堂⑶

非常に混戦した3走区間。決して前を譲らない走りでバトンを繋いでくれました。


4走 森⑴

200m地点で先頭集団にくらいつき、ラスト勝負でも消して諦めない走りで3位でゴールしました。

ゴール後の藤堂,森


4年生のいないマイルチームでしたが、4年生の分まで勝ちにこだわった、本当に素晴らしいレースだったと思います。3位入賞おめでとうございます!🥉


以下今大会のリザルトです。

総合得点は37点で第4位

トラック総合が35点で第3位という素晴らしい結果となりました。


本日をもって4年生は引退。明日からは3年生を中心とした新チームのスタートとなります。4年生のみなさん本当にお疲れ様でした。


〈主将 室谷〉

副務、主務を経験した後にキャプテンを務め、4年間中大の柱となり、チームをまとめてきてくれました。常にチームみんなのことを気にかけてくれる室谷の優しさに多くの人が支えられてきたと思います。最高のキャプテンです。本当に4年間ありがとうございました。


〈副主将 宮城〉

副主将、そして純短のブロック長というポジションは本当にプレッシャーの大きな1年間だったと思います。自分のタイムや走りを分析し、常に進化しようと努力する宮城に純短に限らずチーム全体がリードされてきました。


チームの目標としていた4継の7連覇は達成することができませんでしたが、11名の4年生が作り上げたこのチームはどの大学にも負けない本当に素晴らしいチームだったなと感じています。


この一年間キャプテンとしてチームをまとめてくれた室谷、幹部、11人の選手のみなさん。本当に四年間ありがとうございました。引退はとても寂しいですが、どの選手も達成感の溢れる素敵な表情だったと思います。

そして私たち4年生のマネージャーもこの試合を区切りに引退となります。4年間本当にありがとうございました。


暑い日も、寒い日も、きつい冬季練習も、全力で走る選手の背中や日本一を目指して闘うチームの姿は本当にかっこよかったです。

サポートしなきゃいけないのは私たちマネージャーなのに選手のみんなの笑顔にたくさん元気をもらい、たくさん励まされた4年間でした。


マネージャーとしてこのチームに携わり、選手と共に喜んだり、悔しがったり、走り回った4年間は私たちの一生の宝物です。


来週末には関東新人、10月末には日本選手権リレーが開催されます。この全日本インカレで感じたこと、見つけた課題を必ず次に繋げらことができるように、明日からまた頑張ります。


これからも、引き続き応援の程宜しく御願い致します。


マネージャー 石田 夢⑷



1,003回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now